より良い世界のための技術⾰新

世界⼀流のメモリーチップメーカー

SKハイニックスは、グローバル・テック・リーダーシップ(Global Tech Leadership)により顧客、協⼒企業、投資家、地域社会、構成員など のステークホルダーに価値ある未来を届け、グローバルICT産業をより輝けるように発展させていきます。協⼒企業を対象にした技術協⼒投資 と共に「ウィドゥテック(We Do Tech)センター」を造成して蓄積された半導体の専⾨知識と経験を共有し、半導体産業の⽣態系 (Ecosystem)を活性化するために努⼒しています。

さらに、 SKハイニックスは世界メモリー市場の推定21%を占め(出典:OMDIA)、完全な製造ソリューションを提供し続け、 B2Bメモリ製造だけでなく、消費者向けSSDテクノロジーでも世界をリードできるように全力を尽くしています。

会社名

SKハイニックス

CEO

Park Jung Ho, Lee Seok-Hee

半導体ビジネス設⽴

1983年2⽉

ビジネス分野

半導体デバイスの製造および販売

本社所在地

韓国 京畿道 利川市 夫鉢⾢ 京忠⼤路 2091

製品およびサービス

半導体メモリ DRAM, NAND Flash, MCP(マルチチップパッケージ)等

半導体システム CIS(CMOSイメージセンサー)等

DRAMとNANDによる継続的な成⻑

DRAMとNANDメモリーは私たちの事業の中⼼核であり、今後の更なる成⻑ のために新たなエンジンを探求することで、技術⾰新を第四時産業⾰命へと 導く努⼒をしています。

※Super Core Series SSD以外の製品はB2Bでのみ販売されています。